ホスピタリティタイプ背景画像

01

えがおが求める5つの人財

HOSPITALITY

ホスピタリティタイプ

「誰かに喜んでもらうのが大好き!」周りの人の気持ちを考え、行動できる人は、えがおに合うタイプの代表です。相手を笑顔にさせるために、積極的に相手と関わっていける人は、えがおで大きく羽ばたくことができるはず!

このタイプの先輩社員

緒方 早希子

お客様応対部門

このタイプの先輩社員

緒方 早希子

お客様応対部門

緒方 早希子

hospitality

「誰かに喜んでもらうのが大好き!」周りの人の気持ちを考え、行動できる人は、えがおに合うタイプの代表です。相手を笑顔にさせるために、
積極的に相手と関わっていける人は、えがおで大きく羽ばたくことができるはず!

FEATURESこのタイプの3つの特徴

  1. 人の喜びが自分の喜び

  2. 人とのつながりを大切にする

  3. 感受性が豊か

INTERVIEW先輩インタビュー

現在の仕事内容とやりがいは?

#01

チームの応対力向上を目指して日々サポート

ラピネスの応対をサポートするのが主な業務。自分のチームのラピネスの応対力向上を目指し日々フォローを行っています。
顔が見えない電話での対応だからこそ、お客様の背景をイメージすることが大事。お客様からいただく「ありがとう」や「えがおのことが好き」といった言葉が何よりのやりがいです。

チームの応対力向上を目指して日々サポート

「ホスピタリティタイプ」としての
エピソードを教えてください

#02

相手を想った贈り物
気持ちが伝わりました

入社間もない頃に応対したお客様とのエピソード。お付き合いできたご縁がうれしくて手紙を書き、会報誌の絵柄をモチーフにした贈り物を添えました。このお手紙でお客様に覚えていただいたようで、入電時にご指名をいただくことも。お話しできたときには近況を報告し、家族のようなつながりを感じるまでになりました。これが自分の自信にもなったと思います。

相手を思った贈り物気持ちが伝わりました

将来のビジョンを教えてください

#03

下の世代の育成を行い
日本一のコールセンターへ

お客様の健康と笑顔を支え、日本一お客様に喜ばれるコールセンターを創るのが目標。また、ラピネスの成長をサポートし、未来のえがおを創る人財を育成するのも大きな目標です。そのためには自らのスキルを磨き、下の世代の育成について学び、マネジメントのスキルを身に付けなくてはなりません。一つひとつを自分の物とし、目標を現実のものとします。

下の世代の育成を行い日本一のコールセンターへ
holiday

休日の過ごし方

朝はたっぷり寝るタイプ。ゆったり起きてからブランチを取ります。お気に入りの観葉植物のお世話をした後、散歩を兼ねて歩いて買い物へ。洋服をチェックしたり、近所のスーパーに立ち寄って、自炊の材料を買ったりしてリフレッシュしています。

TIME SCHEDULE一日の流れ

6:40

起床・準備

7:40

市電で会社へ

電停から徒歩10分なので、市電での通勤もラクラクです。

8:10

出社・始業準備・朝礼

9:00

ラピネスのサポート

お客様に喜ばれる応対をするための育成に取り組んでいます。

10:00

ラポール(お手紙)作成

お客様のお顔やお気持ちをイメージしながらペンを動かします。

12:00

お昼

13:00

チームからの相談

チームのラピネスから応対についての相談を受けます。
いいところを褒めて伸ばすのがモットー。

15:00

チームMTG

現在の問題点や、よりお客様に喜ばれるための取り組みについて話し合います。

18:00

終業

CONCLUSIONこのタイプの人財が会社に必要な理由

ホスピタリティタイプなら

えがおの花形「ラピネス」として
「日本一のコールセンター」づくりに貢献できる!

  • 必要な理由01

    「日本一お客様に喜ばれる」
    シーンに欠かせないから

    えがおの目標のひとつは、「日本一お客様に喜ばれるコールセンターを創ること」。人を喜ばせることが大好きなホスピタリティタイプは、お客様に喜ばれるサービスに必要な人財。
    ホスピタリティタイプの特性を活かし、サービス力で日本一を目指します。

  • 必要な理由02

    お客様と心を結び
    「えがおファン」になっていただくことができるから

    一人ひとりのお客様の気持ちを汲み取り、しっかりと関わるホスピタリティタイプ。お客様が辛い時も嬉しい時も、共に歩み、お客様に「あなたのファン」になっていただくことで、ひいては「えがおファン」を作ることができます。

  • 必要な理由03

    チームメンバーを「お客様に喜ばれる人」に
    育てる存在になるから

    ホスピタリティタイプは、人を育てる立場となった時に相手の心に寄り添った指導ができます。さらに自分の経験を活かした、「お客様に喜ばれる人を創る」指導者に。
    日本一のコールセンターづくりの基盤になります。

ENTRY

えがおを変える、新たな風になるのはきっとあなたの個性です。
『業界No.1を実現する』そんな人財の挑戦をお待ちしています。

2023年度採用(インターンシップ) 受付はこちら!